2017年 09月 25日

ごんぎつねの里 #1

f0330909_17561496.jpg




f0330909_17562322.jpg




f0330909_17562989.jpg




f0330909_17563692.jpg




f0330909_17564507.jpg




f0330909_17565584.jpg




f0330909_17570872.jpg

よろしければポッチっとお願いします(^_-)-☆


by kaoru7746 | 2017-09-25 17:59 | | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://photokaoru.exblog.jp/tb/28172951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuu-chang0521 at 2017-09-25 18:05
こんばんは。

彼岸花は、やっぱり真っ赤な塊になってるのが美しいですね。

Commented by ei5184 at 2017-09-25 18:08
5年振りの景色です! 5年前は丁度半田山車祭りまで待っていてくれました。
今年は幾分早そうですね! 半年前からホテルの予約をしていましたが、
ここへ来て仕事の都合で断念せざるを得なくなりました。
泣く泣くホテルをキャンセル。5年後はもう無理でしょう・・・
Commented by mayumis3939 at 2017-09-25 20:26
きょうは、姉からここの彼岸花の携帯photoが送られてきました。
年々綺麗に手入れされ、花も増えているようですね。
私も、5年前にはここを歩いたのでした。
これだけの花数は、本当に圧巻です!見事ですね^^
Commented by tori-cham at 2017-09-25 20:46
こんばんは。
久~しぶりに、新美南吉の「ごんぎつね」を読み直してみました。
彼岸花が出てくるんですね。全く覚えていませんでした。
それにしても圧巻ですね。
Commented by kaoru7746 at 2017-09-25 22:36
yuu-chang0521さん、こんばんは。
ありがとうございます。
彼岸花の色は燃えるような赤、圧巻です。
コメントありがとう。
Commented by kaoru7746 at 2017-09-25 22:38
ei5184さん、今晩は。
今年はまだつぼみの斜面もあって不揃いでしたが、
今年は半田山車まつりが10月7・8日ですがそのころは彼岸花も終演を。
二股をかけて出かけるのでしたら、
ホテル、キャンセルは正解でしょうね。
Commented by kaoru7746 at 2017-09-25 22:39
Commentedさん、こんばんは。
彼岸花の時期に散策されたそうですね。
毎年の事ですが手入れが大変だそうです。
お陰様で毎年彼岸花の咲くころは出かけます。
手入れをされている方々に感謝です。
イイネ、コメントありがとう。
Commented by kaoru7746 at 2017-09-25 22:41
tori-chamさん、今晩は。
イイネ、コメントありがとう。
ごんぎつねの里は彼岸花が有名で毎年楽しみに出かけます。
矢勝川沿いに真っ赤に燃える彼岸花圧巻ですよ。
Commented by miyakokoto at 2017-09-26 18:21
うわぁ~!
素晴らしいですね 壮観な所・・・
半田と言うところですか? 今日はネットの御友達が行かれて居ます。
 私も本来なら行けたのですが、病み上がりの私は置いてけぼりになりました。
ネットの御友達からは素晴らしい事はお聞きして居ましたが・・・
こんなに凄いとは・・・魅せて頂き有り難うございました。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-26 18:35
彼岸花の群生、
見事ですね。
自分の身近では、
こういう群生はなかなか見られないので、
見入ってしまいますね。
Commented by kaoru7746 at 2017-09-26 21:15
miyakokotoさん、今晩は。
コメントありがとう。
こちらは半田市の新美南吉の童話(ごんぎつね)生誕地。
矢勝川提に1.5キロにわたって咲き誇ります。
拙い写真ばかりですが今後ともよろしく。
Commented by kaoru7746 at 2017-09-26 21:15
j-garden-hirasatoさん、今晩は。
矢勝川の堤に1.5キロにはわたって咲き誇りみごとですよ。
コメントありがとう。
Commented by at 2017-10-04 11:57 x
<新見南吉さん>私は大好きなんです☆
・ごんぎつね・の物語を、私は何度読み返していた頃が懐かしく思い浮かんできました。
・てぶくろを買いに・もあたたかい物語ですよね!

結核という病に冒されて、早逝されてしまった新見南吉さん・
・宮沢賢治さん・滝廉太郎さん・への思いも、一気に溢れてきてしまいました!

<ごんぎつねの里>
もしも、私が近くに住んでいたなら~
思うだけで、熱くなりました!



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ごんぎつねの里 #2      ぶらり大須さんぽ #2 >>